スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメのできる場所

爆弾低気圧の関係ですごい風が吹き荒れている今日この頃ですが、その日を除けば本当にゴルフ日和になってきましたね!!

私は日焼け対策もあり両手にグローブをはめているのですが、つい先日買い換えたグローブの一部がすでに破けてきました。
毎回同じところが一番初めに破けるのですがそれが右手親指の指先内側なんです。
そこが破れてきてもそれだけでは買い換えないのですが、破れたところにマメができそうなのでバンドエイドを貼る→バンドエイドの粘着がグリップにつく→グリップが汚れる...と悪循環を起こし買い換えなきゃとなるわけですが、それ以外のところは大丈夫なのにもったいないなぁと思ってました。

マメができる箇所・グローブの破ける場所は人によって本当に違いますよね。
ちょうどそんなことを思ってた頃、3月下旬に発売されたALBA4/11号に【正しく握れているかは手のマメでチェック!】というページがあって、それによるとグリップを持つ5本指・左手の小指丘などにできるマメはOKだそうです。(詳しくはALBA見て下さいね)
しかし“ここにできちゃダメ”という項目のところに右手親指や人差し指にできる人が多いがこれはダメなマメと・・・私だ(>_<)
なんでも「一番器用なこの部分で、クラブをコネるようにしてヘッドを返している証拠」で「急激にヘッドが返りすぎるので、タイミングが合わない」らしい。
極端なフックやスライスが出る人はここにマメがないか要チェック!!とのことです。

*左手の親指の付け根から破けるアマチュアが多いそうですが、それは大丈夫だそうなのでご安心を!!

普段練習していても自分が正しいスイングができているかはなかなか分かりづらいですが、マメのできる場所やグローブの破れる箇所だけでも正しいかどうかの判断ができるのでそれは今後気を付けていきたいなぁと思います。

ウッドワンでは練習がてらゴルフ雑誌やゴルフ中継をテレビで見ていただけたりもしますし、練習しなくてもお茶だけでも大歓迎ですので是非お暇な時はお立ち寄り下さいね。

さて今週木曜日からいよいよマスターズです。(日本時間:金曜日早朝に放送です)
個人的に誕生日が同じ(年齢は少し違います)2012年賞金王の藤田寛之プロに頑張ってほしいです!!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。